簿記の資格を取ったら就職に有利です

世の中には、さまざまな資格が有りますが
中でも、就職に有利になるのが「簿記」だと思います
簿記は、帳簿や決算などが出来る資格で
日々の現金出納帳管理なども可能です
要するに経理の仕事が出来る知識を有してるわけですが
会社にとって、経理は、必ず必要な部署だから、
この簿記の資格が有効なんです
不景気な時代だから、会社としては、
なるべく人件費を削りたいと思ってます
同じ、事務の社員を雇うなら、
一般事務しか出来ない人より、
経理も出来る人の方が助かります
一般事務と経理事務、二人雇うより、
経理事務一人で、一般事務もしてくれた方が経費節減になります
だから、簿記の資格が有れば、
無い人より、採用される可能性が高いと思うんです
そう言う私も、現在簿記2級を持ってます
だから就職難な時代ですが、
卒業して、すぐ就職先も決まったし
転職したときも、早く仕事が見つかりました
簿記の資格が有った事も、要因になってる気がします
簿記3級なら、独学でも十分取得できます
頑張れば、2級も通信講座などで取得できるかもしれません
持ってると、ゼッタイ有利だと思いますよ