神経使ってます。

私の仕事は医療事務。
資格を取ってパートとして皮膚科で働き始めて半年。
私は医療事務の資格を取った理由として、
以前の仕事が一般事務だったため、違う職種を経験したいというのもあったが、
●ナース服が着たかった。
●受付でニコニコすればアンチエイジングの効果もあって美容にいいじゃないか!!
と思ったからだ。
実際のところ、念願のナース服も着れたし、ニコニコもできている。
でも思いのほか神経を使う仕事だと思った。
医事コンへの入力、レジ、受付が今の主な仕事。
まず、医事コンへの入力。
資格の学校ではパソコン入力の練習はほぼナシ。
だから1から覚える。
以前からパソコンで仕事をしていたためか、覚えるのは意外と早かった。
パソコンを入力するのは楽しい。
でも、ただカルテ見たらすんなり入力できるってものではない。
先生の字が汚くて見にくいことがある。
印鑑の押し間違い、押し忘れも時々ある。
これは診察の内容をよく聞いておけば気づけることもあるから、パソコンを入力する人が気づいて先生に確認するなどしなければいけない。
そして受付。
ニコニコするのは簡単だが、これまた資格の学校では保険証についてはあまり詳しくならってない。
国民健康保険か社会保険だけ楽かもしれないが、
医療証というものを初めて知った。
乳幼児
前期高齢者
障害者
ひとり親
どちらかと言うと、保険証に慣れるというよりは、医療証に慣れるのに時間がかかった。
医療証は市によって助成金が異なったりする。
同じ年令の子供でも料金がかかる子、かからない子、まちまちだ。
あと、保険証が使えない労災。
書類があるので、それを持ってきてもらうまでは自費扱いにしないといけないし、
保険証がない生活保護は
場合によっては市役所に確認が必要で、書類を送ってもらう必要がある。
会社や学校への提出書類の記入依頼、紹介状や診断書。
書類の種類もたくさん。
知らないことばかりで、半年たった今でもまだ慣れていない部分もある。
病院によっては、受付担当の人、パソコン入力の人、など分かれてる場合もある。
でもうちは全部しなければならない。
おかげでスキルアップになるけどね。
よかったことは、皮膚のことについて色々知ることができたこと。
美容には興味あるので、大事な情報源になっている。
主婦のパートとしても医療事務は人気だが、
2年ブランクがあると診療報酬の改定があったりするので、すぐ復帰できるかというと難しいのかもしれない。
パートは教えてもらう時間が少ない。
だからこそ即戦力になる必要があるし、独学で学ぶ意欲がないと大変だと思う。
未経験からはじめた私がそう思った。
でも、やりがいのある仕事だと私は思う。